■ 公開資料

UX白書

-UX白書とは

  • 2010年9月15~18日にドイツのDagstulで行われたUXセミナーの成果をまとめたものです。
  • 様々な解釈で語られていたUXについて、共通の認識を形成すべく、専門家(研究者、実務家)30名が「UXの概念」について議論しました。
  • その成果は、2011年2月に「ALL ABOUT UX」というサイトで公開されました。
  • 原文の公開場所はこちら(http://www.allaboutux.org/uxwhitepaper)です。
  • UX白書の日本語訳は、hcdvalue有志が日本語訳・校正したものです。
  • 本ページは、そのUX白書を人間中心設計推進機構の校閲を経て、日本語公式訳として公開するものです。

-日本語訳(2011.12.08公開 2013.02.14更新)

ダウンロードはページ最下部のリンクからどうぞ。

-サマリー資料(2011.10.15版)

UX白書公開時に作成したサマリー資料です。
UX白書サマリー資料20111015
ċ
UX白書(日本語訳シンプルテキスト版).txt
(26k)
Masa chachaki,
2013/02/13 18:18
Ċ
Masa chachaki,
2013/02/13 18:13
Comments